「ぜつめつどうぶつ探検隊」


ぜつめつどうぶつ探検隊アルテミスが手掛けている(C)YASASHISAPROJECTの「ぜつめつどうぶつ探検隊」シリーズ。
今、世界中で滅びかけているどうぶつや、絶滅してしまったどうぶつたちからのメッセージを絵本にしました。
なぜ滅びかけているのか、それは誰のせいなのかを考えながら、生物の多様性、自然や環境のこと、そして大切ないのちについて親子で考えてほしい。
思いやりのある子どもたちが増えてほしい。
そんな願いから本書を刊行し、現在はiPhone、iPadの知育アプリとしても販売しています。この絵本を電子化することで、2次元の絵本の世界から重層的な厚みを持つ、さらに、音声を加えたクイズや文字遊びなど、親子のコミュニケーションを助成する作りが可能となり、子どもたちの興味を引き出すこと=「知ること」を「伸ばすこと」につなげていくことができます。

テーマは「できる子よりやさしい子」
最近は「できる子」ばかりがもてはやらされ、「やさしい子」が減っているような気がします。本当のやさしさは強さであり、未来の地球を救うのは、きっと人間のやさしさです。自分の幸せだけでなく、まわりの人々、特に弱い立場の人たちの幸せを考え、そのために行動できる心の教養が必要でしょう。
未来の地球を支えてくれる幼い子どもたちが「できる子よりやさしい子」に育ち、たくさん増えることで、お互いを思いあえるやさしさがいっぱいの地球になれそうです。
「YASASHISAPROJECT」は「やさしい子」を増やすためにヒューマンなムーブメントを起こしたいと思い、新しい世界観のキャラクター67種類の「ぜつめつどうぶつ」をコミュニケーションの手段とし、やさしさと愛を育むコンテンツを展開していく次第です。
株式会社アルテミスでは、「ぜつめつどうぶつ探検隊」キャラクターを使用した商品化、およびキャンペーンなどのご提案を行っています。
御社のビジネスにマッチしたキャラクター使用など、ご相談ください。

キャラクターの商品化・キャンペーン等に関するお問い合せはこちら

どうぶつからのめつせーじ

むかしはいたのに
いまは、いなくなったどうぶつたちがいます。
いつもたべてる「きのみ」がなくなって、しんじゃったのは
にんげんさんが、「き」をきりすぎたから。
もりに、いじわるをしたから。
「けがわ」をとったりもしたから。
なかまたちがいなくなったちゃった。
にんげんさん、もう、ぼくたちに、いじわるしないでね。
ともだちがいなくなれば、かなしいもんね。
ね、だから、いま、いなくなりそうなどうぶつたちのなまえを、
きょうは、おぼえておいてくれないかな。
おねがいね、にんげんさん。